4.特定疾病療養受領証の交付申請について

費用が著しく高額な一定の治療(*厚生労働大臣が定めたもの)を長期間にわたって継続 しなければならない疾病に対し、健保が認定し、被保険者(本人)または被扶養者(家族)の医療機関 での窓口負担の軽減を図ったものです。

厚生労働大臣が定めたものとは?

①人工透析治療を必要とする慢性腎不全
②血友病
③抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群

⇒上記①~③の疾病については、窓口負担額は10,000円までが限度額になります。(10,000円を超える部分は高額療養費として現物給付します)但し、①の疾病に限っては、上位区分(月額53万円以上)に該当するする場合の自己負担限度額は2万円 になります。

 

手続き

特定疾病療養受療証交付申請書に医師の証明を受けてご提出下さい。申請に対して認定を行った場合には「健康保険特定疾病療養受療証」を交付します。

【送付先】

事業所名 提出先
日産自動車 社内メール  Y)健保 給付担当
または、郵便にて健保へお送りください。
ジャトコ(株) 社内メール   JA)人事SC
その他の事業所の方 お勤め先の事業所健保窓口または健保本部
≪健保≫ 〒220-0011 横浜市西区高島2-6-32 20F
    日産自動車健康保険組合  給付グループ 

 

その他

受診時に、被保険者証と同時に受療証を医療機関へ提示ください。

  特定疾病受領証交付申請    帳票   /     記入例


問い合わせ先:日産自動車健康保険組合 給付グループ
TEL:045-461-2352
✉mail